徒然なるままに プログラミングメモや日々の生活などつれづれとつづっていくblog

2016年10月20日

既存サーバーのWordPressデータをDockerコンテナへ移設する

Filed under: Docker,Linux,OSS,Wordpress,オープンソース — ranpei @ 4:27 AM

Dockerコンテナ環境の構築が完了しましたので、

既存サーバーのデータをDockerコンテナへ移設します。

※ なお、初期インストール画面での設定は終えているものとして話を進めていきます。

1.移設元サーバーから移設データを取り出す

移設するデータは記事データである”MySQLのdumpファイル”、

画像などのメディアファイルやプラグインなどが格納されている”wp-contentディレクトリ”の2つ。

[shell]
// WordPress配置ディレクトリに移動 (各々のサーバー環境に合わせて読みかえてください)
# cd /var/www/html/wordpress
// wp-contentフォルダをtarで固める
# tar cvf wp-content.tar wp-content
// SQLデータをエクスポート
# mysqldump -u {ユーザー名} -p {パスワード} {データベース名} >> wordpress-export.sql
[/shell]

2.Dockerコンテナに反映させる

wp-contentディレクトリをDockerコンテナに配置する

※ Dockerコンテナ名:wordpress

[shell]
// SCPでファイルを移動
# cd /tmp
# scp {移設元サーバーIP}:/var/www/html/wordpress/wp-content.tar wp-content.tar
// wordpressコンテナ内にwp-content.tarをコピー
# docker cp wp-content.tar wordpress:/var/www/html
// tarファイルを展開
# docker exec wordpress tar xvf wp-content.tar
# docker exec wordpress /bin/bash -c "chown www-data:www-data -R /var/www/html/wp-content"
// ディレクトリのパーミッションを変更
# docker exec wordpress /bin/bash -c "chmod 777 -R /var/www/html/wp-content/cache && chmod 777 -R /var/www/html/wp-content/uploads"
[/shell]

記事データをMySQLコンテナにインポートする。

※ Dockerコンテナ名:mysql

[shell]
// SCPでファイルを移動
# cd /tmp
# scp {移設元サーバーIP}:/var/www/html/wordpress/wordpress-export.sql wordpress-export.sql
// mysqlコンテナ内にwordpress-export.sqlをコピー
# docker cp wordpress-export.sql mysql:/tmp/
// インポート
# docker exec mysql /bin/bash -c "mysql -h mysql -u {ユーザー名} -p {パスワード} {データベース名} < /tmp/wordpress-export.sql"
[/shell]

で、ブラウザでアクセスするときちんとデータが反映されていたので

これで、移設完了・・・・・と思っていたらブログの記事を書いているときに

画像をアップロードできない問題が発生しまして・・・・・

調べたところ今回の移設でwordpressの配置パスが変わったため

それに合わせて「メディア設定」>「アップロードするファイルの保存場所」のパス設定を

変更する必要がありましたのでメモしておきます。

アップロードパスの変更

 

これでWordpressデータの移設が完了しました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress